藤原電気のとある1日

建築現場の状況は工程によって大きく変化しますので、同じような作業に思えてもそのやり方がまったく違うということも珍しくありません。基本は建築現場に合わせて8時から朝礼に参加し、同じように休憩時間をとり、17時には作業を終了します。様々な工事と関わり、調整をしながら進めるという意味では、建築工事の中の電気工事を担当しているというより、電気工事を中心にみんなでひとつの物件を作り上げているという感覚の方が近いかもしれませんね。建築現場でのとある1日をご紹介します。

8:00 現場の朝礼に参加します。

sample-5

全体工程の進捗状況を把握したり、今日の作業手順を確認する大事な時間です。さあ、今日もはりきってがんばりましょう!

次へ

10:00 午前中の休憩時間です。

sample-8

調子が乗ってきたところでちょっと休憩です。うまくいっていないところや調整が必要なことはないか、早め早めの判断と対処が1日の作業に大きく影響してきます。

次へ

12:00 お待ちかねのお昼休みです。

sample-10

お昼ごはんのあとは雑談に花を咲かせたり、ちょっと昼寝をしたりして思い思いにリラックスしながら英気を養い、午後の作業に備えます。

次へ

15:00 午後の休憩です。

sample-12

今日の作業の進み具合や明日以降の段取りなども考慮しながら、本日最後の作業に臨みます。こんな風に仕事にメリハリとリズムを加えながら、集中力を高めていきます。

次へ

17:00 本日の作業は終了、お疲れ様でした。

sample-4

後片付けをしながら道具類の整備や明日に向けての段取りなども再確認します。ほとんど同じような作業が続く場合もあれば、まったく違う作業に移ることもあるんですね。今日1日の疲れをしっかり癒して明日も元気にがんばりましょう。